2016年02月26日(金)
ジュスカ・グランペール ニューアルバム『雲錦』(ウンキン)発売記念コンサート<岡山>

0226_jusqua_s.jpg

[ライブ]
ジュスカ・グランペール
高井博章(ギター)
ひろせまこと(ヴァイオリン)
[日時]
2016年2月26日(金)
[時間]
Open_19:30 Start_20:00
[料金]
Adv_¥3,500- Day_¥4,000- (別途1ドリンク\500-)
[会場]
城下公会堂
[チケット取扱店]
城下公会堂
・メール予約 info@saudade-ent.com
・問合せ 086-234-5260 (城下公会堂)
※電話でのお問合わせは15時以降でお願いします(火曜定休日)
※指定受信制限をされている場合は「info@saudade-ent.com」が受信できるよう設定変更をお願いします。

【Profile】
ジュスカ・グランペール
Jusqu’à Grand-Père(ジュスカ・グランペール)は、ギター[高井博章]とヴァイオリン[ひろせまこと]によるインストゥルメンタル・アコースティック・デュオです。1999年結成、2007年デビュー。共におじいさんになるまで続けて行きたいという気持ちをこめてフランス語でジュスカ・グランペール(おじいさんになるまで)と命名しました。
ジプシージャズ、パリミュゼット、ラテン、タンゴ、クラシックなど幅広い要素を吸収した「ジュスカ・サウンド」は、情熱的で美しいメロディを特徴とし、ジャンルを越え誰にでも受け入れられやすい音楽としてCMやTV・ラジオのBGM等で多く使用されるなど、幅広く人々に愛好されています。
2006年、フランソワ・オゾン監督作品映画「僕を葬る(ぼくをおくる)」のTRAILER音楽に起用され、同年、ジュスカ・グランペールの代表曲となった「Gypsy Dance」が、SK-IIサインズ・トリートメントのCMに使用されて以降、同CMをはじめ数々のCM音楽を担当しています。
2007年、アルバム「mineral life」(鳥山雄司プロデュース)でデビュー。2008年 2ndアルバム「dansez」をリリース。2012年 アルバム「千年の戀(ちとせのこい)」(SK-IIスキンシグネチャーCM曲「Chante! Danca Soul~太陽の喜び~」)をリリース。2014年「2-deux-」を発表。Daiwa Sakura Aidが行う桜の保全や日本文化を守って行きたいという活動に賛同して作ったテーマ曲「夢桜~愛しき桜、愛おし桜~」を収録。2015年9月~NHK BS『おとうさんといっしょ』に『凸凹クッキング』を楽曲提供&出演。
2016年1月20日New Album『雲錦』をリリースし、全国ツアー展開中。

2016:02:26:20:11
ページの上へ